その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

マネーセミナーへ行ってきました

子供の教育資金、自分の老後、自分に万が一の事があったら・・・今一番よく考えるのはお金の事。今月来月、来年再来年の生活の心配よりも将来が大変不安です。

というのも現実を見るのが怖くて将来いくらの蓄えが必要なのか、何をどうすればよいのか知ろうとしてこなかったからです。

いや、いろいろ情報は得ていたものの、自分自身の生活にちゃんと結びつけて考えていなかったのかも。

教育資金については元夫名義で学資保険はかけていたけれど、私が引き継いでいるわけでもないし、満期になっても受け取れる保証もないし、そもそもそのまま継続しているかどうかもわからない。全く当てにはしてないし、どうでもいいです。

生活保護が切れたら学資保険かけなきゃ!と思っていたけれど色々悩んでいるうちにズルズルと時は過ぎ・・・

金保険もかけたいな~、確定拠出年金も気になる・・・会社の財形年金に入ろうか・・・とこれも保留のまま。

生命保険も結婚当時に加入していたままのもの。

 

いい加減見直さなきゃな~と思っていたところ、無料のマネーセミナーがあるのを見て応募したら当たったので行ってまいりました!テーマが「セカンドライフへの資金作り」という事で老後の蓄えに関することがメインだったのですが、とても楽しい講演でした。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格は持っているものの、実際にFPとして活躍されている方のお話を聞く機会は初めてだったの、参加して良かったしとても有意義な時間を過ごせました。

参加者の齢層は少し高めでしたが、早くから老後の備えをするに越したことはないです。一番感じたのは知らない、わからないという事が一番怖いという事。積極的に知識と情報を身につけて自分にあったものを選択しなければいけません。

とりあえず考えているのは

・教育資金⇒学資保険<ジュニアNISA

・老後資金⇒変額年金保

終身保険⇒外貨保険

余裕があれば投資信託も・・・なんて。欲張りですね(そんなに捻出できないし)

 

今日の講演で聞いた「知識と情報だけでお金は増えません。早めに行動することです」って言葉がものすごーく胸に突き刺さりました。確かに。ごもっともです。

 

金融機関や保険会社を紹介されたわけでもなく、純粋に資産運用やお金のしくみに関する講演だったので変な怪しさもなくてよかった。希望者には個別相談の予約もしていましたが・・・予約してきました(笑)

実際自分のライフスタイルに合った運用方法を選びたいので詳しく相談したかったし、ここ最近色んなパンフレットを集めたりしていたのでいい機会になりました。

ちなみに。保険会社や金融機関に相談しても何でも勧めてきます(売りたいしノルマがあるから当たり前)。家庭事情やら先々のこと、抱えている不安まではものすごい良い人じゃない限り細かくヒアリングしてくれません(自分の経験上)

FPにしっかり相談してもっと将来を見据えた生活をしようと思います。

 

 


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ