その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

もしも私が今死んでしまったら

子供を抱えて自分だけの力で自立して生活するって本当に大変です。日々の生活はさておき、これから先の事を考えるとどっと不安が押し寄せてきます。

子供の教育資金、自分の老後資金、おまけに親の介護まで背負ったら・・・そして今自分にもしもの事があったらと思うとすごく考える事はいっぱいだよな~と。

 

とにかく今一番気になるのは自分が死んだら子供の生活はどうなる?って事です。

誰が面倒みるの?どうやって生活するの?

母子家庭になってまだそれほど年月も経っておらず、あまり深く考えた事がなかったのでちょっと自分の死後の事について色々と考えたり決めたりしなきゃいけないかな~なんて思い始めたところです。

 

まず子供の面倒、これは頼るとすれば私の親になるでしょうが親も還暦をとっくに過ぎ。ますます手のかかる子供の面倒をまともに見れるでしょうか?妹も家庭がある上に海外にいるので頼める状況ではありません・・・もしどちらかにお願いできたとしても養子縁組しなければいけないでしょうし。

 

仮にどちらも無理となると必然的に父親である元夫に親権がいってしまうそうです。風のうわさではオンナがいるようなので、そのまま再婚でもしていれば継母と暮らすことになるかもしれないし、そうしたらちゃんと育ててもらえるかどうか。そもそも元夫に育てられてまともな人間になるとは思えない。

う~ん、一番最悪なパターン。それだけは避けたい。

 

いったんその話はおいといて、じゃあ生活資金は?私が死んだら

遺族基礎年金+遺族厚生年金+保険金

これだけ。計算してないけれど遺族年金なんて微々たるもんだろうし保険金だって数年生活すればあっという間になくなりそう。これを機に死亡保険金の増額を考えています。

逆に入院保障は半分でもいいかなと思っています。今医療費は母子家庭だけど3割負担ですが、入院費については1割負担で済むらしいので仮に入院したとしても母子家庭である限りはさほどかからなさそうだし・・・。

 

収入保障のついた保険にも入りたいし、確定拠出年金もかけたいし、貯金もしたいし、学資保険も増額したいし、あれが欲しいこれがほしい言ってる場合ではありませんね。蓄えが必要です。

 

やっぱり色々考えると死ねない(笑)そして生涯現役で働かねば・・・

 

いや、でももしもの時に備えて家族とちょっと話してみてもいいのかも。そしてお金は必要ですね。

 

 

 

 


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ