その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

離婚に向けて準備した事

離婚を考えているならこれをしましょう!的な事は色んなサイトで取り上げられていますが、まず一番の大きな問題が経済的自立。

離婚後の生活に向けてお仕事を探す、預貯金を作っておく。ほんの少しでも余裕を作っておきましょう・・・ということでしょうが、その一番大きな問題を解決出来ないまま離婚に踏み込んだ人も多いと思います。

 

経済的DVを受けていたら?預貯金なんて出来っこないです。生活の全てを監視されていたら?仕事を始めるなんてとんでもない。離婚の為にとは言わないものの、そんな相談しようもんなら何言われるか、何されるかわかりません。

私自身、パート勤めはしていましたが、お給料は全て夫のものと一緒に管理。1円単位で家計簿をつけられて物を買う時は相談。お小遣いなんてものはなかったので、貯金は1銭もなし。かろうじて子供名義の貯金が少しあったくらい。

お金を貯めてから離婚しようだなんて考えは1ミリたりともありませんでした。

ちょっと特殊な経路で離婚に至ったので、生活保護を受ける事が出来た為になんとかなったっていうのもありますが、貯蓄はあったに越したことはないですね!

 

次に住居の問題。離婚後に実家に身を寄せる・・・という人は多いと思いますが、それが出来れば一番いいですよね。私もそうしたかったですが夫はなりふり構わずどこでも追いかけてくる人だったので、実家こそが一番危険で安心出来ない場所でした。普通の離婚ならいいけれど、DV・モラハラ夫というのは執念深く、本当に何をするかわかりません。なので家を出て住むところ=安心して暮らせる場所、というよりは夫から逃げ隠れ出来る場所といった方が正しいかもしれません。私の場合、家を出て一番最初に生活したのがシェルターだったのであまり参考にならないかもしれませんが・・・今度どうやって入所に至ったかを書こうと思います。

 

じゃあ離婚に向けて何をしたのか。

大きな事は何一つしていません。大切なものをひとまとめにし、いつでも出てってやる!と覚悟を決めていたくらいで・・・。ほんとにそれだけです。

具体的には

  • 通帳(自分と子供のもの)
  • 夫名義の通帳コピー
  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票と市民税等の通知書(自分の原本・夫のコピー)
  • マイナンバーカード
  • 住民票と戸籍謄本
  • 保険証書(自分が契約者になっているもの)
  • 子供の写真のデータをコピーしたUSB
  • DVやモラハラを詳しく綴った日記(これ重要です)

こんなもんでしょうか。たいした量ではないですが、通帳のコピーや住民票はひっそりと取りに行き、写真データは少しずつ何日かに分けて移しました。

とにかく自分名義のものは絶対!夫名義のものでもコピー取れるものはみんなコピーしておけばいざという時に役に立ちます。実際住民票は弁護士契約する時に必要でしたし、慰謝料云々の話をする時に夫の通帳コピーや源泉徴収は役に立ちました。

 

でも1番はやっぱり腹をくくること!何があっても離婚した事を後悔しない!子供と一緒に絶対幸せになる!この思いだけで大概の事は乗り越えて来たように思います。

現実はとても厳しいです。残金200円しかない時も、精神的に参った時も、子供と幸せになるんだ!絶対負けない!という思いだけでなんとかなったように思います。

 

子供の存在って本当に最強です。母親は強くたくましい。まだまだシンママ初心者ですが、これからも色々と頑張らねば!


人気ブログランキングへ


恋愛・結婚(離婚)ランキングへ


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ