読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

ひとり親でも子供は健全に育ちます

シンママとして

母子家庭になっての心配事といえば「生活していけるだろうか」っていう事と「子供がちゃんと真っ直ぐに育っていけるだろうか」って事に尽きると思います。

 

荒れてる子って何かと家庭環境が良くなかったり、生い立ちが不幸だったり…みたいなのをよくよく目にするので、あそこんち母子家庭だからね〜なんて指さされたりしたら嫌だなってのは常々思うこと。

 

じゃあ「母子家庭=家庭環境が悪い」になるのか?といえばそうとも言えないし、両親揃ってたらいい環境かってのも当てはまらない。結局は何人で育てようと問題なのは育て方って事なんですよね。

 

ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス (実用単行本)

 

目にされた事があるかもしれませんがこの本、この手のジャンルの中ではメジャーですよね。私も気になって買いました。優しい語り口調にシンプルな内容であっという間に読み終えましたよ。

私の中でピンと来たのは

・お母さんがちゃんと人との関わり合いを子供にみせること

・食卓がきちんとしていれば家庭は居心地のよい場所になる

この二つです。離婚してからは子供を交えての友達付き合いや親せき付き合いを自由にできるようになって本当に心から楽しいし、ご飯は今までもちゃんと作っていたけれど離婚してからは好きな物(メニュー)を好きな時に食べれるようになって(いちいち文句たれる人もいないし)より食べることが楽しくなったので「アレ?離婚してからの方が何かと豊かじゃん」って思っています。

そんなに気を揉む事はないのかな~なんて楽観的に。

自分はこれでいいのかな?正しいのかな?なんて不安になる事も多いけど、こんな風に本でもなんでも人の意見、とりわけ専門家の言葉は色々と背中を押してくれのでまた機会があったら違う本も読んでみたいと思います。

 


人気ブログランキングへ


恋愛・結婚(離婚)ランキングへ


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ