読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

解けない呪縛

酒乱でモラハラDVなオットとお別れして早数ヶ月が経ちますが、まだまだ元夫の存在がチラつく瞬間が沢山あります。

 
別れてから元夫が逮捕されるまではずーっと復縁メールや一方的でくだらない報告メールが来ていました。無視すればキレる。なので返事をすれば仲良くなったと勘違いして復縁を迫る。
メールの受信拒否をすれば色んなアドレスを使って送ってくる。
「一切知らないアドレスから来るメールは拒否すればいいんじゃないの?」そういう人は沢山いましたが、家を調べられているので直接来て何かされるのが怖い…そう思うととてもじゃないけどそんな事は出来ませんでした。
 
その調べ方も犯罪に引っかかる方法だったし、本当に執念だけで生きてるようなもので何をするかわからない。
 
メールや電話の着信が鳴るたび心臓がバクバクして変な汗が出るようになってしまいました。
 
外出しても気が気じゃない。子供が電柱にぶつかっているのすら気が付かないぐらい周りをキョロキョロ。同じ車がいないかチェックしていました。
 
今は引っ越しも済ませ、落ち着いた暮らしをしていますがそれでもまだメールの着信音にドキっとしたり、外を歩いていて同じ車をみると心臓がバクバクしたり、夢に出てきて殺されそうになったり…
 
まだまだ奴の呪縛から逃れられる事は出来ないようです。
 
それに、接近禁止命令が終われば子供に会わせてくれとしつこく弁護士に言うでしょう。
心的外傷後ストレス障害(PTSD)の為当面の面会は禁止とされていますが、まだまだ治る見込みはありません。
 
治らなくていいから会わせたくないぐらいです。(ほんとは困るけど)面会の事を考えただけで苦しくなります。
 
そもそもDVが原因で離婚して、更に復縁を断られて脅迫罪で捕まり、そんな人間にすら面会権が与えられているというのが納得いかない。
 
この先もこの呪縛から逃れられる事はないのでしょうか。
 
今の私の「その日」はきっと「呪縛から逃れられる事」なのでしょう。早くそんな日がきますように。