読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

本当の恐怖は離婚してから

離婚後に思う事 日常のコト

シェルターに入ったその後の話はまた後ほどするとしまして…

 

離婚してからというもの、毎日のようにあっちにバタバタこっちにバタバタと色んな手続きで駆けずり回っています。

 

シェルターに在所中から、弁護士さんを付けてもらって離婚の話をすすめていたのですが、調停でもなく、裁判でもなく、お互いに紙に書いて終了の協議離婚で終わりました。

 

親権や面会、養育費や慰謝料については勿論公正証書にしています。

 

その中で「面会は月に一度程度・当面は禁止のこと。今後の回数などについては子の成長に応じて本人同士で取り決めること」とあるのですが、この本人同士で…てのが厄介なもので、お互いに連絡先を教えなければならないのです。

 

そうなると当然メールが来るわけですが、それはもうすごい数。内容も反省、謝罪、復縁、色々ですが何とか繋がっていたいという執着心が見え見えな内容でして。

 

復縁を拒否すると逆上し、ある事ない事構わずわめき散らし、時間が経ってから反省・謝罪。

 

この繰り返しが何度も何十回と繰り返されるわけです。

 

精神的にかなりやられました。メールを見るだけで動悸・冷や汗・フラッシュバック。離婚しようがなんだろうが縁を切る事は出来ないのかという恐怖と絶望感。

 

 

拒否すればもちろんキレだし、そしてどんどん内容がエスカレートしてついには脅迫・名誉毀損にあたる内容のメールが来出したので警察に相談したところ、すぐに元夫は逮捕されました。

 

住所もどう調べたのかわかりませんが全部知っていたようで私が知らないうちにストーキングされていた可能性も高いようです。

 

ただ、ほんとに怖いのはこの後の報復ですよね。下手したら殺しに来るかもしれません。

 

DV男=ストーカー。この法則は高確率だと思います。

 

別居したから、離婚したから安心。そんな事は絶対ありません。むしろ離れた後の方が恐怖です。

 

ニュースで取り上げられている事件が他人事じゃなさ過ぎて怖いです。