その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

自分らしく生きる

途中経過のお話からちょっと離れて…

 今離婚出来て本当によかった。何にもないけれど幸せ一杯で暮らしています。そんな内容ですが読んでいただけると嬉しいです。

 

 

前回の記事の通り、警察に保護された後はDVシェルターに入りました。その後数週間を過ごして退所したのですが、その後は新しく家を借り、何1つないゼロの状態から子供との2人暮らしが始まりました。

 

エコバック2つ分の荷物だけ。ほんとにそれだけが私達の持ち物でした。

 

徐々に身の回りの物は揃えてゆきましたが、今現在でも普通のお宅にはあるだろう物がなかったりします。足りないものだらけで不便はたくさんあります。

 

でも、その代わり手に入れた自由な生活は何物にも替えることは出来ません。

 

好きな時に好きな物が買える(買い物は夫がいる時じゃないとダメで、どんな小さな物でも許可がないと買えなかった)

 

好きな時にTVが観れる(夫の望む過ごし方をしないといけなかったので自由な時間はなかった)

 

好きな時に好きな所へ行ける(休みの日なんかは1週間以上前から計画を立ててその通りにしないといけなかった。変更すれば機嫌を損ねて全て中止になる。)

 

これからは色んな行事に参加出来る(保育園の懇談すら行かせてもらえなかった。会社の飲み会や納涼会なんてもってのほか。)

 

好きな時に寝れる(寝かしつけでそのまま寝落ちすると朝からぐちぐち嫌味言われる)

 

友達や親に自由に会える(会いたいって言っただけであからさまに嫌な顔されるし怒られるわ喧嘩になるわで親にすら自由に会えなかった)

 

何より常に顔色伺ってビクビクしなくてもいい、理不尽に怒られたりする事がないので穏やかな日々を過ごせます。

 

きっと普通のご家庭なら普通にしてる事なんでしょうね。でもうちは全て夫に支配されていたのでどんな小さな事でもすごく幸せだな、って感じます。

 

本当に本当に幸せで満たされた毎日です。色んなものを失って不便な生活だけど、胸張って幸せと言える。

 

だから心の底から笑って、子供に明るい自分を見せられる。

 

胸張って堂々と、そして生き生きとした本来の自分の姿を子供に見せられる事が何より嬉しいのです。

 

もし逃げ出したくても迷って行動に移せずにいたり…子供がいるから離婚出来ない。そんな風に迷っている人がいたら、もう1度よく考えて下さい。

 

経済的な心配をして離れられないならそれもありです。でも自分らしく生きられますか?子供はとても敏感です。親の背中見て育ちます。母親が笑って、明るくキラキラと生きていればそれを感じ、必ず子供は自分の中に投影していきます。

 

今子供と密に過ごしてみてそれをとても実感しています。

 

ちなみにうちは夫といる時の方が経済的に厳しかったので色んな面で離れられてよかったですが…

 

みんなに迷ってないで離婚しよ〜よ!って言ってるわけではありません。色んな角度から見つめてみては?という事です。

 

そしてDVやモラハラは直りません。大人しくなった=直った ではない。単なるハネムーン期なだけです。

 

シェルターに入ってから今の生活に至るまでの話はまた後日書きますね。