その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

人の辛さは理解出来ない

私の親・夫の親共に全員フルタイムで働く忙しい人達なので、産後は実家に帰ったり親に来てもらったりが全く出来ず、夫婦2人で乗り切りました。

 
幸い料理以外の家事はふつうに出来る夫だったので、掃除洗濯などは帰ってきてからやってもらい、料理についてはなるべく負担にならないよう簡単に調理できる物のみを私がやっていました。
 
それでもやっぱり主婦の性なのか先回りしていろいろやってしまったり気になる事をやってしまったり…しばらくは重いものを持つな、水を触るな、など産後の肥立ちが悪くなるからあまり動くな(周りに色々と言われて学んだらしい)、と夫に言われていたので勿論いう事を聞かなかった私を散々責め立てました。
 
「いい加減にしろよ!せっかくやってやってんのにブチ壊すのか?そうやって動いて後々体がどうにかなっても知らねーからな!お前が体壊しても何もしてやんねーからな!」
 
鍋をガス台からダイニングテーブルに運んだだけで何故そこまで怒るの?体を心配して言っているとは思えませんでした。こういう事がちょこちょこあって、本当に嫌でした。
後々「体のことが心配だか言ってるんだからね!」と優しくなるのですが、キレている最中とは全く別人です、
 
そして…
 
新生児の相手は解らない事だらけでイライラしたり落ち込んだり、でも幸せな時間だったりで精神的にも浮いたり沈んだりでなかなか大変でした。
 
涙もろくなったり落ち込んでるのを見て「ハァ?何で泣く必要があんの?意味わかんない。」「俺にどうしろって?家事だって手伝ってやってるだろうが!!」
 
こうです。理解出来ないにしてもそんな風に言わなくたって…とすごく悲しかったのを覚えています。
 
ますます絶対に2人目は有り得ない!!誰が何と言おうと要らない!!
 
こう思うようになりました。
 
悩みや愚痴、弱音なんて言った所で嫌な気持ちにしかならないから2度と言うまい。そう誓いました。
 
そして息子が10ヶ月くらいになった頃、義母が大病を患い手術・入院をしたのですが、退院後は1週間ほどうちにいてもらう事になりました。(義母は1人暮らしの為)
 
当時息子は保育園に入ったばかり、私も仕事に復帰したばかりで全
く生活のリズムも整っていない上に体も慣れていなくて大変でした。
 
人見知りと慣れない保育園生活で抱っこしてないとギャンギャン泣くので、お迎え〜寝かしつけるまでは本当に大変でした。しかも体を壊した義母に適当な物は作れない…
肉体的には勿論自分もいっぱいいっぱいで精神的にもかなりきつかった。そんな中ポロっと「かなりしんどい…」と漏らしてしまい、また夫をキレさせてしまいました。
 
「ハァ?俺だって手伝ってやってるだろ!俺にどうしろっつーの!!ふざけんなよ」
 
少しでも労いの言葉が帰ってくると期待した自分がバカでした。こういう結果になるのはわかってるのに。
 
目に見える物は理解出来るけれど、見えない物は理解出来ない。
 
結局人の気持ちや心は全く関係ないって事です。