その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

暴力その②

【過去記事のアップし直しです】


放心状態で家へ入り、玄関で座り込んでしまうと今度は暴言の嵐でした。
どんな流れで言われたのかちょっと記憶が薄いのでそのまま書くと…

「お前の親父なんて死んで当然の人間なんだよ!」(父は病気で亡くなり、煙草もお酒も好きな人でした)「お前に自由なんてねぇんだよ!一生俺の言う事聞いておけ」「このク〇が!!」「俺の言う事聞かなかったらどうなるか覚えとけ」「どうだ?離婚するか?こんなもんいらねーだろ!!」

結婚指輪を外してぶん投げ、その辺にある物を手当たり次第投げながら叫んでいました。そして煙草の火を押し付けるようなマネをしたり…
とにかくもう疲れてきってしまい、どうしたらよいかもわからず、とりあえず部屋の中に入って適当に荷物を詰めはじめると

「何やってんのよ?!わかったから許せって。仲直りしよう!」この人頭おかしいの?。こんだけの事やっといてハイ仲直り!なんて出来る訳ないでしょう。「いや、無理だから実家帰るわ。」「ごめんて!仲直りしないの?」こんなやりとりが何度も続き、更に疲れ果てたのと体や顔が痛くて布団に横になってしまいました。

ようやく酔いも覚め自分で自分のした事にショックを受けたようで、涙ながらに謝罪の言葉を述べた夫。

鼻の付け根が腫れ上がり、体勢を変えるにも痛くて大変。体もそうだけど心も疲れきって眠りたかったけれど朝まで眠れませんでした…

翌朝。ものすごく反省したようで2度とこんな事はしない!大切にするから信じてついてきて!という夫を見て許してしまった私…きっとこれっきりだろう。結婚して2ヶ月だしまだまだ私達はやり直せる。そう思って許す事にしたのです。

今考えると何で許したんだろうって感じなんだけど…

それから2年程経ったけれど、暴力はありません。
直接手をあげる暴力は…