その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

暴力 その①

【過去記事のアップし直しです】

何から書けばいいかなぁと悩みますがとりあえず1番ショッキングだった出来事から。
酔って暴言吐いたり、物に当たったりはよくあることでしたが、直接の暴力は1度だけ。
とはいえ、暴力は犯罪。殺されるかもしれないという恐怖痛み。そして一生この人に服従して生きていかなければいけないのか…という私の人生終わった感でいっぱいでした。

2年くらい前の話です。その日夫は会社の飲み会で日付が変わった頃に帰宅。
何があったのかよくわかりませんがものすごく機嫌が悪い。いつもならソファに寝転がって寝てしまうのにその日はやたらと絡んでくる。睨んでいたつもりは全くないけれど「何見てんだてめぇ!!」と突然怒鳴りだした・・・

そんな風に汚い言葉を投げかけられたのは初めてです。ずっと絡んでくるのでだんだんと疲れてきて「もう寝たら?疲れてるでしょ」と諭すと夫は「俺に歯向かったらどうなるか教えてやる」と私を突き飛ばし、倒れ込んだ所を思い切り足で蹴ったのです。

今まで喧嘩しようが何しようが手をあげたりこんなに暴言を吐かれた事はなかったのであまりの恐怖とショックで動く事も出来ませんでした。

夫はキッチンに行き煙草を吸い始めました。シンクの中を見て「早く洗えよ!きったねぇ!」とまだ洗っていない湯飲みを投げつけ、破壊。夫の母に結婚のお祝いでいただいた立派な物です。

この時点で怒り、というよりはともかく恐怖。見たことのない表情と聞いた事のない汚い言葉。早く夫の怒りがおさまりますようにと祈る事しか出来ませんでした。

そんな私を見て「何だよ。何か文句あんのか?言ってみろ!」と殴りかかってきそうに。思わず家を飛び出してしまいました。

真冬の寒い日で雪もしんしんと降って降っている日でした。とにかくどうしよう、どうしたらいいの?と言う思いで必死に雪の中を歩きました。

少しすると後ろから「テメェ待てよコラ!」と叫びながらこちらに走ってくる夫の姿が!走り出したのも束の間あっという間に追いついて背中に思いっきり蹴りを受け、雪の中倒れこんでしまいました。

引きずられたり揺さぶられたり、蹴られたり…顔面に蹴りも入って激痛でした。「テメェ俺に恥かかせるのか!家に戻れ!!」と無理やり立たされ、後ろからどつかれながら家へと連れて行かれました。

長くなりそうなのでその②へ…