読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日が来るまで〜酒乱DVモラハラ夫と離婚しました〜

酒癖が悪く、モラハラDVな夫と離婚したシングルマザーの赤裸々日記

離婚に向けて準備した事

離婚

離婚を考えているならこれをしましょう!的な事は色んなサイトで取り上げられていますが、まず一番の大きな問題が経済的自立。

離婚後の生活に向けてお仕事を探す、預貯金を作っておく。ほんの少しでも余裕を作っておきましょう・・・ということでしょうが、その一番大きな問題を解決出来ないまま離婚に踏み込んだ人も多いと思います。

 

経済的DVを受けていたら?預貯金なんて出来っこないです。生活の全てを監視されていたら?仕事を始めるなんてとんでもない。離婚の為にとは言わないものの、そんな相談しようもんなら何言われるか、何されるかわかりません。

私自身、パート勤めはしていましたが、お給料は全て夫のものと一緒に管理。1円単位で家計簿をつけられて物を買う時は相談。お小遣いなんてものはなかったので、貯金は1銭もなし。かろうじて子供名義の貯金が少しあったくらい。

お金を貯めてから離婚しようだなんて考えは1ミリたりともありませんでした。

ちょっと特殊な経路で離婚に至ったので、生活保護を受ける事が出来た為になんとかなったっていうのもありますが、貯蓄はあったに越したことはないですね!

 

次に住居の問題。離婚後に実家に身を寄せる・・・という人は多いと思いますが、それが出来れば一番いいですよね。私もそうしたかったですが夫はなりふり構わずどこでも追いかけてくる人だったので、実家こそが一番危険で安心出来ない場所でした。普通の離婚ならいいけれど、DV・モラハラ夫というのは執念深く、本当に何をするかわかりません。なので家を出て住むところ=安心して暮らせる場所、というよりは夫から逃げ隠れ出来る場所といった方が正しいかもしれません。私の場合、家を出て一番最初に生活したのがシェルターだったのであまり参考にならないかもしれませんが・・・今度どうやって入所に至ったかを書こうと思います。

 

じゃあ離婚に向けて何をしたのか。

大きな事は何一つしていません。大切なものをひとまとめにし、いつでも出てってやる!と覚悟を決めていたくらいで・・・。ほんとにそれだけです。

具体的には

  • 通帳(自分と子供のもの)
  • 夫名義の通帳コピー
  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票と市民税等の通知書(自分の原本・夫のコピー)
  • マイナンバーカード
  • 住民票と戸籍謄本
  • 保険証書(自分が契約者になっているもの)
  • 子供の写真のデータをコピーしたUSB
  • DVやモラハラを詳しく綴った日記(これ重要です)

こんなもんでしょうか。たいした量ではないですが、通帳のコピーや住民票はひっそりと取りに行き、写真データは少しずつ何日かに分けて移しました。

とにかく自分名義のものは絶対!夫名義のものでもコピー取れるものはみんなコピーしておけばいざという時に役に立ちます。実際住民票は弁護士契約する時に必要でしたし、慰謝料云々の話をする時に夫の通帳コピーや源泉徴収は役に立ちました。

 

でも1番はやっぱり腹をくくること!何があっても離婚した事を後悔しない!子供と一緒に絶対幸せになる!この思いだけで大概の事は乗り越えて来たように思います。

現実はとても厳しいです。残金200円しかない時も、精神的に参った時も、子供と幸せになるんだ!絶対負けない!という思いだけでなんとかなったように思います。

 

子供の存在って本当に最強です。母親は強くたくましい。まだまだシンママ初心者ですが、これからも色々と頑張らねば!


人気ブログランキングへ


恋愛・結婚(離婚)ランキングへ


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ

私はこうして離婚しました

離婚

 

 

離婚する理由

人それぞれ離婚する理由は色々あるとは思いますが、世に聞く主な理由としては

浮気や不倫、性格の不一致、価値観の違い、親族問題、マザコン、モラハラ、DV・・・といったところでしょうか。私の場合は夫の酒乱・DV・モラハラが主な理由でした。

どんな問題にせよお互いに歩み寄り、二人で解決に向かう努力が出来るのならそれは素晴らしいことですし、話し合いすら出来ない状態や命の危険が伴う場合など、離婚するのが望ましい状態もあるかと思います。

 

離婚にも種類があります

1)協議離婚

世の中の離婚のほとんどが協議離婚です。夫婦が同意の上離婚届けを書き、提出すれば成立。婚姻届同様、成人した2名の証人の署名・押印が必要となります。また、未成年の子供がいる場合には親権者を決めておかなければいけません。

私の場合は互いに話し合うことは不可能だったので間に弁護士さんに入ってもらいました。離婚届けは弁護士さんを仲介して先に夫が書いたものを私が受け取り、自分で役所へ提出しに行きました。このような場合でも協議離婚です。

 

2)調停離婚 

話し合いが出来ない、別居中で顔を合わせたくない・・・等互いに話合う事が出来ない場合、家庭裁判所に申し立てをすることによって調停にかける事が可能です。間に調停員が入って話し合いがされますが、夫婦は別室で顔を合わせる事はありません。調停員が夫と妻の部屋を行ったりきたりしながら互いの言い分をそれぞれに伝えつつ話は進んでいきます。互いに条件に同意すれば離婚は成立。

相手が来ない、納得してくれないなど不成立で終了となる場合もあります。

家庭裁判所へ申し立てをしに行かなければなりませんが、費用は2000円ちょっとで出来るそうです。

 

3)審判離婚
何度調停をしても成立しない場合、裁判官が審判で離婚を決定する形の離婚方法のことを「審判離婚」といいます。合意できない細かい理由が離婚とは別のものである場合や、離婚条件について夫婦双方の合意が出来ているけれども調停立ち会うことが出来ない場合などに認められるようですが、周りで審判離婚した、という人はあまり聞いた事がないですね。

 

4)裁判離婚

調停や審判でも離婚が出来なかった場合、離婚裁判にて手続きをとる必要があります。証拠の収集、提出など法律的な専門知識が必要になるので弁護士に依頼することがほぼ必須になります。協議や調停に比べると長期化する可能性は非常に高いと思われます。

知人はご主人がどんなに酷い暴力も絶対に認めず、裁判にもつれこんだとの事。相当な精神的苦痛が伴っているようで、話を聞いているだけでも非常に辛いです。

 

 

次は私が離婚に向けて準備した事について書こうと思います。

 

 

 

 

貧乏くさいのは絶対嫌!

日常のコト

シンママだから、お金が無いからって貧乏くさい見た目にならないように日々気を付けているつもりです。

 
こんな事言ってはなんですが…保育園でもたまになんか小汚いなって感じる親子をみかけます。たいていそういう子供って、色褪せて毛玉いっぱいのヨレヨレの服を着ていて髪が伸びきって…ひどいと前歯が全部虫歯で真っ黒なんて子もいます。
 
たいていお母さんもプリンになったボサボサ頭でこれまた毛玉だらけのスウェットだったり…。
 
人を見かけだけで判断するのはアレですが、やっぱり見た目って人となりがわかる大事な部分ですよね。
 
うちも服は安い物だし、お下がりや古着だったりします。でもその代わり綺麗な状態で着続けられるように、のびのびになりそうな物はネットに入れて洗ったり、毛玉はマメに取るようにしたりしたりしています。食べこぼしたらすぐ手洗いも。
 
たとえ安くても簡単に買い替えたりは出来ないので、大事に扱うようにしています。
 
自分の服もです。靴下やタイツの毛玉はほんとに貧乏くささいっぱいなので気を付けているし、カバンや靴の擦り傷もはたから見るとなんだかアララ…なので綺麗に拭いたり、磨いたりしてなるべく綺麗にするよう心掛けています。
 
髪も毎月お高い美容院行ける余裕はないです。でも1000円カットなら毎月行っても2人で2000円!安いですよね♡しかも言わなきゃ1000円カットに行ったのはわからないし、そもそも「安い=技術がない」ではないですからね。手早いし上手だしシャンプーもないから時間も短縮になるし。
 
数ヶ月に一回行くより全然いいんじゃないかなって思えるようになりました。以前の私なら「え〜?1000円カット?」でしたが、今はお気に入りです。
 
ちなみに染めると痛むし、プリンになるのが嫌なのでここ数年は黒髪です。カット代のみだから節約にもなるし(笑)
 
不潔感=貧乏くさい
 
ですね。とにかく清潔感第一です!お金はなくても身なりはきちんとしよう…なんだかんだいって人は見た目で判断されるものなので。綺麗なママでいたいですしね♡

脳内で勝手にドラマが繰り広げられる

モラハラと暴力 体と心

元夫の事など微塵も思い出したくありません。

顔や声や着ていた服すら思い出すのも忌々しい。

同じ苗字を聞くだけでも吐き気がするくらい。

 

そんな人間の事を何故か思い浮かべる瞬間が多々あります。

好きこのんで思い出しているわけではありません。

勝手に私の脳内に現れて喧嘩を売ってくるのです。

結婚生活を送っている時のまんまの元夫。

自分の出来ない事を人に強制し、自分の事は棚に上げて人の事は責めまくる。

気の済むまで言いたい放題やりたい放題し、しつこくどこまでも追いかけてくる。

共感の心を一切持たない、自己愛性人格障害。

 

言われたこと、やられた事が勝手に思い浮かんでは嫌な気持ちになる。

更に色んなシチュエーションが勝手に思い浮かんでは元夫が言いそうなセリフが

頭の中を飛び交い、想像のつくままに行動。

でも私はちゃんと言い返し、ものすごく冷静にそれを見ているのです。

 

「どうなるか覚えとけよ」

ハイハイ、いつもの決め台詞ねソレ。

「今度からお互い自由な!俺はセフレ作るし」

自由=女遊びな。それしか思いつかない単細胞w

「お前の躾が悪いから子供が心配なんだよ!」

自分はとても育ちがよいとでも?!寝言は寝てから言ってちょうだいね。

 

単に思い出が浮かんでいるのではないと思われます。

「思い出さないようにして蓋をするんではなくきちんと向き合って、相手をやっつけれるようになるぐらい優位に立って相手より強くなった自分を常に想像して。これが出来るようになればきっと悪夢のような思い出が蘇っても乗り越えられる!」

かつてクリニックの先生はフラッシュバックの対処法としてこう教えて下さいました。 

 

・・・私はまだ自らリハビリをしているのでしょうか。

そんな事する必要、ないと思うんだけどな。

たった1年足らずで簡単に克服できるものではないって事?。

もう何に怯える事もなく、誰のご機嫌も取らなくてもいい。

怒鳴られることも罵られる事も殴られる事もないのに。

悲しいくらい私に刻まれたものは深く、根深いものなのでしょうか。

心から憎い。

 

こういう事考えたりしてる時間が勿体ないのもわかっている。

でも。

簡単に闇に葬れる過去ではないって事もよくわかっている。

 

ポイント様様!!

日常のコト

季節はすっかり冬・・・

ちょっと前まで半袖を着ていた気がするんですけどね(汗)

季節が変わると困るのが衣替え。

子供の服なんて去年の物はサイズアウトして着れないし、靴だってギュウギュウ。

全て総入れ替えしなければなりません。

洋服・靴下・下着はもちろん、雪遊び用のつなぎに帽子に手袋、ブーツ。

ほんっとにお金がかかります・・・。

唯一パジャマだけはちょっとつんつるてんだけど気にしないで着せちゃってます。

申し訳ないけど、誰にも見せないしね(^^ゞ

 

家を出た時に自分と子供の服は数着しか持ち出せなかったので

ほんとうに着る服が無くって、揃えるのが大変でした。

(服だけじゃなくて何一つない状態だったけれど)

でもやっとの事で少し着まわせるだけの数が揃ったと思ったらもう衣替え。

子供服はうさぎのマークのお店と古着屋さんを活用しています。

きっと来年は着せられないと思うし。

なんせ保育園で何度も着替えをするから何よりも量!

そうなると必然的に安いお店になっちゃいます・・・

でもほんとカワイイ服が多いので助かる♡

 

それにしても冬物はお金がかかる~!

これからクリスマスもあるしお正月もあるし何かと入用です(涙)

っていう話を友達としていたら「楽天カード作ってポイントもらいな!

ポイントでお買い物できるのはお得だよ。」という事になり

CMでおなじみ楽天パンダちゃんのかわいいカードを作りました。

 

 

クレジットカードは生活保護を受ける時に解約していたので

しばらく持っていませんでした。

確か持つこと自体は禁止ではなかったはず・・・でも使ってしまって

払えなくなるのが怖かったので自ら解約したのです。

だからカードを作って支払える身分になったんだなぁ~とチョッピリ嬉しい♡

審査も時間がかからず数分で終わったし、入会特典ポイントの付与も早かった!

カード届くまでに2週間ほど日にちはかかったけれど

その間にポイントでお買い物しちゃいました(待ちきれなかった笑)

 

しかも私が作った時はなんと!8000ポイント。

めちゃめちゃありがたかったです。

今は5000ポイントになっていますがそれでも嬉しいですよね~。

今作ればクリスマスプレゼントの購入までに間に合います!

 

カードは使う事ないだろうなんて思っていたけど

やっぱりポイントってすごいありがたいですよね♡

普段のお買いものは現金主義だけど公共料金なんかの支払いは

クレジットにしようかな~って思っています。

 

 

 


人気ブログランキングへ


恋愛・結婚(離婚)ランキングへ


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ

シングルマザーの1日

シンママとして

本当にあっという間に1日が終わります。極端な話、朝起きたと思ったらもう寝る時間!

朝は余裕もって行動してるはずなのにいつもバタバタしてしまいます。

 

5:45 起床・身支度

6:00 朝ご飯・お弁当作り・夕飯の下ごしらえ

6:30 子供を起こして着替え

6:45 朝ご飯

7:15 後片付け・出掛ける準備

7:30 家を出て徒歩で登園

7:50 保育園着

 

朝の弱い私には寝起きにこれだけ動かなきゃいけないのがすごくツライ…

 

8:40 会社着・朝礼

9:00 始業

17:45 終業

18:45 保育園お迎え

19:15 自宅到着

 

ざっと毎日こんな感じなのですが、なんせ家から保育園の距離が長く、片道20分近くかかるので天気の悪い日は辛いのなんのって…

途中で抱っこ!となれば更に辛い…足と肩がパンパンです(;´Д`A

でも抱っこ出来るのも今だけだし!と言い聞かせて有り難く抱っこさせて頂いています(笑)

そして帰宅してからが怒涛の時間!

 

洗濯機回しながら夕飯作って食べて干してお風呂入って上がったらもう9時過ぎてます。9時前には寝てるのが理想なんだけど…そしてゆっくり自分の時間を堪能したいとこてすが、残りの家事を済ませたら睡魔が襲ってきて11時前には完全に寝てるという毎日。

 

もっと時間を有効に使いたいけれど、身体を労わることか第一なので寝てしまいます。

本も読みたいしネットもしたいしDVDも観たいんだけどなぁ〜。

 

 

 

シングルマザーの職探し②

お仕事

今回の就活は、なんと!約10年振り!一体何をどうすればよいのやら…と悩みました。

 

peachmelba1009.hatenablog.com

 

久々の就活な上にシングルマザーというハンデ付き。本当に就職出来るんだろうか…安い時給でカツカツの生活で週末はバイトかな?休み過ぎてクビになったりして?なんて不安感たっぷりで職探しをしていたわけですが…

 

失業手当の申請もあって何度かハローワークに行ったついでに閲覧したり、マザーズハローワークに相談したり、情報誌を見たり、ネットでも色んな所に登録して見まくりました。

 

とりあえず履歴書と職務経歴書を書くのは時代が変わっても同じだろうと、とりあえず書いてみようとするものの、何年に中学校を卒業したか調べる所から始まりました(汗)

 

紙ベースで作成する前に、まずいくつかサイトに登録してWEB履歴書と職務経歴書を作成しました。そしてそれを添削してくれるという有難いサービスもあったので、ここぞとばかりに色々アドバイスをもらいました。

 

1番大変だったのは自分を客観的に見つめ直して、長所や能力、強みを掘り下げて整理していく事。己を振り返り、何をしてきたのか、何が出来るのか、アピールポイントを端的にわかりやすく伝えるにはどうしたらよいか…かなり時間がかかる作業でした。

 

ほとんどの就活サイトではWEB履歴書というのがあり、履歴書や職務経歴書と同じ内容を登録出来てそのまま応募する事も出来るし、それを見た企業がスカウトしてくれる、という便利なものもありました。

 

 

自分を売り込むための作業をお手伝いしてくれるので、かなり自信に繋がった気がします。

 

結局条件に合う職に出会えず、別の媒体で応募する事になったので紙ベースで作らなくてはいけなくなったのですが…このWEB履歴書のお陰ですんなりと作成出来ました。

 

職務経歴書はパソコンで作成しましたが履歴書は手書き。でも今の時代、履歴書もパソコンで作る人も多いみたいですね。ひと前昔では考えられなかったけれど(;´Д`A

そして作成した物をさらにマザーズハローワークの相談員の方に見て頂く、という面倒くさい事をしたのですが、やっぱり久々の就活は不安なわけです。

 

お蔭で自信の持てる(書類上はね)ものが出来上がりました。こうして実際に面接に行くまでの下準備にかなり時間を費やしてしまったのですが、やはり下準備は大切ですね!

 


人気ブログランキングへ


恋愛・結婚(離婚)ランキングへ


DV・モラハラランキングへ


シングルマザーランキングへ


母子家庭ランキングへ